2017年12月15日金曜日

次回の活動は12月19日(火曜日)の学習会です。

 次回のTOSMOSの活動は、12月19日(火曜日)に実施する「ローカル経済と地方創生アベノミクスのその先の再生戦略」と題する学習会となります(詳細は下記をご参照ください)。

TOSMOSの学習会では、報告者(TOSMOSの会員)による報告のあとに、皆で議論するかたちをとります。そのため、事前の準備等は必要ありません。また、事前の申し込みは必要ありませんので、直接、会場(部室)までお越しください(見学・途中入退出も自由です)。参加費は無料です。

 なお、この学習会が、TOSMOSの今年(2017年)の最後の活動となります。

 何卒よろしくお願いいたします。

【次回の学習会の詳細】

日時:12月19日(火曜日)19時00分から(学習会は20時30分頃まで)

テーマ:ローカル経済と地方創生アベノミクスのその先の再生戦略

会場:東大駒場キャンパス・キャンパスプラザB312号室(B棟3階)の部室
 ※東大駒場キャンパスは京王井の頭線駒場東大前駅下車すぐです。
 ※部室(キャンパスプラザB棟)へのアクセスについては、下記のリンク先の地図を参考にしてください。
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_43_j.html

 ※会場の部室は畳(タタミ)部屋となっています。

●報告者:TOSMOSの会員

●報告者による学習会の内容紹介:少子高齢化をどう理解するか。ステレオタイプな議論を脱却して解決策を考えます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 TOSMOSは、「現代社会リテラシー」を育むことをモットーに活動している、学術文化系サークルです。多くの情報が錯綜する現代社会において、世間に流されず主体的に価値判断するためのリテラシーを育むことを目指しています。そのため、授業やゼミで学ぶ専門的な学問内容の枠に収まらない、幅広い教養を身につける活動をしています。

 研究対象は、国際情勢、国内情勢、政治、経済、科学技術など、様々な分野に及びます。TOSMOSでは、それらの諸問題に関して、文献を読み、調べ、考え、議論します。もし多少でも興味がありましたら、一度わたしたちの活動を見学してみませんか? TOSMOSでは現代社会について一緒に研究する新入会員を募集しています。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【文責:飯島】

 

2017年12月8日金曜日

次回の活動は12月12日(火)の映画鑑賞会です

 次回のTOSMOSの活動は、12月12日(火曜日)に実施する映画鑑賞会となります。鑑賞する作品は原一男監督『さようならCP』です。詳細は下記のとおりです。参加費は無料です。事前の申し込みは必要ありません。直接、会場(TOSMOSの部室)までお越しください。お待ちしております。

何卒よろしくお願いいたします。

【次回(12月12日)の映画鑑賞会の詳細】

日時:12月12日(火曜日)19時00分から

鑑賞する映画:『さようならCP』(監督=原一男/時間=82分/1972年・日本)

作品の紹介:
 CP(脳性麻痺)者の急進的な団体「青い芝」の人々の生活と思想をカメラに収めた、原一男監督の第一作。障害者だからといって自ら片隅でこっそりする生き方は、障害者差別を容認することになると考え、その不自由な体を積極的に人前にさらしていく。「CP(障害者)=健全者という関係の共通項が身体の階級性にあり私自身の〈関係の変革〉というテーマをベースにして、被写体=演じる者を、撮る側にどこまで見ることに耐えられるかを賭けてみたかった」(原一男)
(原一男監督の公式サイトより引用)

会場:東大駒場キャンパス・キャンパスプラザB312号室(B棟3階)の部室
 ※東大駒場キャンパスは京王井の頭線駒場東大前駅下車すぐです。
 ※部室(キャンパスプラザB棟)へのアクセスについては、下記のリンク先の地図を参考にしてください。
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_43_j.html
 ※会場の部室は畳(タタミ)部屋となっています。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 TOSMOSは、「現代社会リテラシー」を育むことをモットーに活動している、学術文化系サークルです。多くの情報が錯綜する現代社会において、世間に流されず主体的に価値判断するためのリテラシーを育むことを目指しています。そのため、授業やゼミで学ぶ専門的な学問内容の枠に収まらない、幅広い教養を身につける活動をしています。

 研究対象は、国際情勢、国内情勢、政治、経済、科学技術など、様々な分野に及びます。TOSMOSでは、それらの諸問題に関して、文献を読み、調べ、考え、議論します。もし多少でも興味がありましたら、一度わたしたちの活動を見学してみませんか? TOSMOSでは現代社会について一緒に研究する新入会員を募集しています。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【文責:飯島】

 

2017年11月20日月曜日

TOSMOSの駒場祭企画は11月26日(日曜日)のトークイベントです。

 TOSMOSでは2017年駒場祭企画(トークイベント「SNS時代のプライバシー」)をおこないます。詳細は下記のとおりです。参加費は無料です。事前の申し込みは必要ありません。直接、会場までお越しください。どなたでも入場できます。興味のある方は、ぜひご参加ください。お待ちしております。

■TOSMOS2017年駒場祭企画

トークイベント「SNS時代のプライバシー」


日時:20171126()14:00から16:00まで


会場:東京大学駒場キャンパス13号館1313教室(1階)

※東京大学駒場キャンパスは京王井の頭線駒場東大前駅下車すぐです。
なお、会場(13号館)へのアクセスについては、下記のリンク先の地図を参考にしてください。
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_12_j.html

出演者:
コーディネーター
津田大介氏(ジャーナリスト)

講師
右崎正博氏(獨協大学名誉教授)
小倉利丸氏(富山大学名誉教授)

企画紹介:
世界中の情報がつながり蓄積される「ビッグデータ」時代のいま、プライバシーや監視をめぐる問題について考えるトークイベント。


出演者紹介
津田大介氏
1973
年東京都生まれ。早稲田大学文学学術院教授。大阪経済大学情報社会学部客員教授。早稲田大学社会科学部卒。メディア、ジャーナリズム、IT・ネットサービス、著作権問題などを専門分野に執筆活動を行う。著書に『Twitter社会論』(洋泉社新書)など多数。

右崎正博氏
1946
年静岡県生まれ。獨協大学名誉教授。早稲田大学大学院法学研究科博士課程単位取得。獨協大学法学部教授、獨協大学大学院法務研究科教授などを歴任。専門は憲法、情報法。著書に『表現の自由とプライバシー』(共編著、日本評論社)など多数。

小倉利丸氏
1951
年東京都生まれ。富山大学名誉教授。東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学後、2015年まで富山大学教員を務める。専門は現代資本主義論、情報資本主義論。著書に『世界のプライバシー権運動と監視社会』(共編著、明石書店)など多数。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 TOSMOSは、「現代社会リテラシー」を育むことをモットーに活動している、学術文化系サークルです。多くの情報が錯綜する現代社会において、世間に流されず主体的に価値判断するためのリテラシーを育むことを目指しています。そのため、授業やゼミで学ぶ専門的な学問内容の枠に収まらない、幅広い教養を身につける活動をしています。


 研究対象は、国際情勢、国内情勢、政治、経済、科学技術など、様々な分野に及びます。TOSMOSでは、それらの諸問題に関して、文献を読み、調べ、考え、議論します。もし多少でも興味がありましたら、一度わたしたちの活動を見学してみませんか? TOSMOSでは現代社会について一緒に研究する新入会員を募集しています。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


【文責:飯島】


2017年11月10日金曜日

次回の活動は11月14日(火曜日)の公開ディスカッションです

 TOSMOSでは、TOSMOS・2017年駒場祭企画トークイベント「SNS時代のプライバシー」のプレ企画として、11月14日(火曜日)公開ディスカッション「プライバシーを考えるために」をおこないます(企画の詳細は下記のとおりです)。
 
 プレ企画では、まず報告者(TOSMOS所属会員)が現代情報化社会におけるプライバシーのあり様について簡単にまとめた報告をおこない、その後に参加者皆で討論や意見交換をする形式をとります(発言は任意です)。そのため、参加にあたっては、事前の準備の必要はありません。予備知識がなくても参加できます。
 
 また、参加費は無料です。事前の申し込みも必要ありません。直接会場までお越しください。一年生ではない学生や院生の方、他大学の方も歓迎します。お気軽にご参加ください。
 
 なお、プレ企画の会場を、普段の活動の場であるTOSMOSの部室ではなく、5号館518教室に設定いたしました。お間違えないよう、よろしくお願いいたします。
 
 企画終了後には懇親会を予定しております。ご都合のよろしい方は是非そちらのほうにもご参加下さい。


TOSMOS2017年駒場祭プレ企画の詳細について
タイトル:公開ディスカッション「プライバシーを考えるために」
日時:2017年11月14日()19時00分から20時30分まで
会場:東京大学駒場キャンパス5号館518教室(1階)
※駒場キャンパスは京王井の頭線駒場東大前駅下車すぐ

なお、会場(5号館)へのアクセスについては、下記のリンク先の地図を参考にしてください。
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_04_j.html

内容紹介:
現代社会を生きる我々にとって身近な存在であるSNS。しかしSNSの普及、スノーデンの暴露からプライバシーについての議論が盛んになっています。本討論企画ではプライバシーにまつわる問題や事件について確認し、プライバシーとは何なのか、どうあるべきかについて議論します。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 TOSMOSは、「現代社会リテラシー」を育むことをモットーに活動している、学術文化系サークルです。多くの情報が錯綜する現代社会において、世間に流されず主体的に価値判断するためのリテラシーを育むことを目指しています。そのため、授業やゼミで学ぶ専門的な学問内容の枠に収まらない、幅広い教養を身につける活動をしています。

 研究対象は、国際情勢、国内情勢、政治、経済、科学技術など、様々な分野に及びます。TOSMOSでは、それらの諸問題に関して、文献を読み、調べ、考え、議論します。もし多少でも興味がありましたら、一度わたしたちの活動を見学してみませんか? TOSMOSでは現代社会について一緒に研究する新入会員を募集しています。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 
【文責:飯島】

2017年11月3日金曜日

次回の活動は11月7日(火曜日)の学習会です

  次回のTOSMOSの活動は、11月7日(火曜日)に実施する「プライバシーを考えるメディアとの関わりから」と題する学習会となります(詳細は下記をご参照ください)。

 TOSMOSの学習会では、報告者(TOSMOSの会員)による報告のあとに、皆で議論するかたちをとります。そのため、事前の準備等は必要ありません。また、事前の申し込みは必要ありませんので、直接、会場(部室)までお越しください(見学・途中入退出も自由です)。参加費は無料です。

 なお、学習会の終了後には、駒場祭に向けての打ち合わせも行う予定です。

 何卒よろしくお願いいたします。

【次回の学習会の詳細】

日時:
 11月7日(火曜日)19時00分から(学習会は20時30分頃まで)

テーマ:
 プライバシーを考えるメディアとの関わりから

会場:
 東大駒場キャンパス・キャンパスプラザB312号室(B棟3階)の部室
 ※東大駒場キャンパスは京王井の頭線駒場東大前駅下車すぐです。
 ※部室(キャンパスプラザB棟)へのアクセスについては、下記のリンク先の地図を参考にしてください。
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_43_j.html

 ※会場の部室は畳(タタミ)部屋となっています。

●報告者:TOSMOSの会員

●学習会開催にあたっての補足:
 この学習会では、書籍『プライバシー保護とメディアの在り方』(2017年・新聞通信調査会編)の第1部(津田大介氏の講演部分)を題材として扱う予定ですが、報告者が必要な報告を用意するので、出席者の皆さんは、上記の文献を入手したり読んできたりしなくても大丈夫です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 TOSMOSは、「現代社会リテラシー」を育むことをモットーに活動している、学術文化系サークルです。多くの情報が錯綜する現代社会において、世間に流されず主体的に価値判断するためのリテラシーを育むことを目指しています。そのため、授業やゼミで学ぶ専門的な学問内容の枠に収まらない、幅広い教養を身につける活動をしています。

 研究対象は、国際情勢、国内情勢、政治、経済、科学技術など、様々な分野に及びます。TOSMOSでは、それらの諸問題に関して、文献を読み、調べ、考え、議論します。もし多少でも興味がありましたら、一度わたしたちの活動を見学してみませんか? TOSMOSでは現代社会について一緒に研究する新入会員を募集しています。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【文責:飯島】

 

2017年10月28日土曜日

次回の活動は10月31日(火曜日)の学習会です

  次回のTOSMOSの活動は、10月31日(火曜日)に実施する「アメリカにおける妊娠中絶判決の歴史的展開」と題する学習会となります(詳細は下記をご参照ください)。

 TOSMOSの学習会では、報告者(TOSMOSの会員)による報告のあとに、皆で議論するかたちをとります。そのため、事前の準備等は必要ありません。また、事前の申し込みは必要ありませんので、直接、会場(部室)までお越しください(見学・途中入退出も自由です)。参加費は無料です。

  何卒よろしくお願いいたします。

【次回の学習会の詳細】

日時:
 10月31日(火曜日)19時00分から(学習会は20時30分頃まで)
 ※なお、学習会の終了後には、駒場祭に向けての打ち合わせも行う予定です。

テーマ:
 アメリカにおける妊娠中絶判決の歴史的展開

 ●会場:
 東大駒場キャンパス・キャンパスプラザB312号室(B棟3階)の部室
 ※東大駒場キャンパスは京王井の頭線駒場東大前駅下車すぐです。
 ※部室(キャンパスプラザB棟)へのアクセスについては、下記のリンク先の地図を参考にしてください。
 
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_43_j.html

 ※会場の部室は畳(タタミ)部屋となっています。

●報告者:TOSMOSの会員

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 TOSMOSは、「現代社会リテラシー」を育むことをモットーに活動している、学術文化系サークルです。多くの情報が錯綜する現代社会において、世間に流されず主体的に価値判断するためのリテラシーを育むことを目指しています。そのため、授業やゼミで学ぶ専門的な学問内容の枠に収まらない、幅広い教養を身につける活動をしています。

 研究対象は、国際情勢、国内情勢、政治、経済、科学技術など、様々な分野に及びます。TOSMOSでは、それらの諸問題に関して、文献を読み、調べ、考え、議論します。もし多少でも興味がありましたら、一度わたしたちの活動を見学してみませんか? TOSMOSでは現代社会について一緒に研究する新入会員を募集しています。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【文責:飯島】